SORIORI

Art-002

動物の顔のデザインを近似、

アートイベントとしてのディスプレイ

キャラクターなどのデザインを製作する際に既存の製造方法では、型成形で製造することになり、製造コストが高くなる上に、輸送時かさばるため、輸送費のコストも高くなってしまいます。

「SORIORI」の技術を応用することで、キャラクターのデザインを形状の特徴を残しつつ近似化することができ、型を使用しないため製造コストが安くなり、輸送時も折りたたんだ状態で運ぶことができるため、輸送コストも安くなります。

製造費

納品までの期間

パーツ数

仕上げ

:200万

:2カ月

:縦10、横9

:建材フィルム